「Risa Land Festival vol.2」の楽しみ方〜”SHOWA LAND”編〜

気がつけばBlogの更新もお正月以来…
今どき、twitterもinstagramもあるしわざわざBlogを書こうと思う機会がなかなか無くて…(言い訳ですすみません)

ということで、6/2に迫って来ました「リサランドフェスティバルvol.2」(あと4日!!!!)
前回は、「今度やろうね、いつかやろうね」を現実に!というテーマで、大森元気、谷澤智文、GOING UNDER GROUNDを迎え、サブステージではチャン・オータにモノマネショーをしてもらい、大変楽しい会でした。

今回のテーマはとてもシンプル。やりたいことをやろう!です。
裏テーマは各国の王子たちです。

RLF2
IMG_5496.JPG

ではまずは、メインステージのトップバッターである”SHOWA LAND”について。
今回はおそらく、磯貝サイモン氏以外は「なんのこっちゃ?」という出演者ばかりだと思うのですが、正直、SHOWA lANDについては私も未知数であります。
メンバーはこの人たち。

SHOWALAND2

ここで正直に打ち明けますが、まず最初にわたしが1人で大好きなとある曲を歌います。
はっきり言って宴会芸に近いですので、みなさまが盛り上がってくれてこそステージが成り立ちます。
しょっぱなからこんなお願いで恐縮ですが、盛り上がってください!わたしを助けてください!!!笑

その後の展開はご想像にお任せしましょう。
チャン・オータ、そして、急遽出演してくれる事になった、松本素生(GOING UNDER GROUND)が昭和の名曲を熱唱します。
チャンは昨年来てくれた人は知っているはず。モノマネレパートリーなど、そこらへんは当日のお楽しみにしましょう。今年は堂々のメインステージで熱唱です。
素生さんは言わずもがなですね。出演快諾してくれて、感謝感謝です。いい声、聴けちゃいます。

そして、バックバンドも信頼するメンバーが集まりました。
まずはベーシスト。ハッシーこと橋本大輔。
彼とは20歳くらい(ワイワイズ活動時期)に出会い、そこからの仲良しです。
なんだかんだといろんなバンドやサポートも一緒にして来ました。
ハッシーとは、自然に音を出せます。信頼と安心感があるからだろうなぁ。これってけっこうすごい事だと思う。
お互い、音楽まだやっててこうやって一緒にやれるって嬉しい事だねぇ、と最近はおじいちゃんおばあちゃんのような会話を繰り広げています。笑

次はギター。渡瀬賢吾。
渡瀬くんとは音楽仲間を通じて知り合い、知り合ってから時間は経っていたのですが、一緒に音を出したのは、渡瀬くんとハッシーがやっているバンド、bjons(ビョーンズ)を昨年からサポートしはじめた時が最初。
いやー渡瀬くん、めっちゃいいギタリストです。音もいいし、フレーズのニュアンスとか大好きです。

そして最後はキーボード。谷口雄。
谷口くんとはbjonsで昨年出会いました。谷口くんもbjonsのサポートをしているのです。
素晴らしい音楽家です。そしてとにかく、彼のプレイを、耳だけじゃなく、目で、見て欲しい!!!
そう、見ればわかるはず。きっと昭和歌謡でも炸裂してくれることでしょう!

ということで、SHOWA LANDの紹介はここら辺で。。。
あ、そうそう!bjonsは本日、ファーストアルバムリリースなんですよ。めでたい!
わたしも全編に渡ってドラム叩いています。
気になるひとはこちらをぜひ↓

明日は磯貝サイモンについて書きます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中